本日はオランダではドラックストアにて購入できるアイテム、月経カップのご紹介。皆さんも耳にした事はあるのではないのでしょうか?私は数年前から手元にあったものの、なかなか上手く使用できなかったので以降使用していなかったのですが、タイミングよく生理用品がきれていたため、これを機に利用し始め、今やなくてはならない超便利アイテムとなりました。

今回は利用方法、選び方や何度か使用してみての感想を書いていこうと思います。

月経カップとは?!

この月経カップ、簡単に説明すると使い捨ての生理用品の代わりに何度も使えるシリコン製カップを利用するのでゴミが出ません!またこのカップは、数年間利用する事ができるので、環境に優しいだけでなく、経済的にも嬉しいところ。量が多い日でも8時間程おきにトイレに向かえば良いので、何度もトイレに行く必要もないし本当に便利!

欧米では手軽に薬局で購入できるし、種類も年々増えてきているような気がします。日本でも「月経カップ」などでネットで検索すると色々と種類が出てきますよ。

ちなみにオランダの薬局にはこんな感じで店頭に並んでいます。(organic cupが月経カップ)

種類が豊富

嬉しい事に色々なメーカーがあり、色々な種類があるのですが、最初は種類が多くて選び方が分からない方も多いかと思います。どこのメーカーもサイズが大抵の場合、2種類あります。年齢や妊娠経験あるかないか、量が多いかなどでサイズを決める事ができます。主な形はどこも似たり寄ったりですが、カップの突起の部分が丸くなっていたり、平になっていたり、指を入れる部分があったり、突起部分が長かったり短かったり。レビューなどを見てみて自分に合っていそうなものを選んでみるのが良いですがやっぱり使ってみないとなんとも言えないかと思います。

私は Diva cupを使用していて自分に合っているのかなと思っているのですが、どうせ使うなら何個か持っていても良いな〜と思っていたのと、色付きのカップ欲しいなと思ったのでLunette というメーカーの色付きカップを使用してみたのですdiva cupとは違う感覚がありました。個人的な感想ですがDiva cupの方が突起が短く、シリコンが若干柔らかい(というかずっと利用してたから柔なくなったのか?)ので取出しやすいなどなど。

使用方法

左写真はC holdと言われているもの、カップの真ん中で折り返し持つ持ち方

右写真はpunch down hold といって片方の縁を内側の下の方に入れてサイドを持つ持ち方

持ち方が決まったら、挿入です。膣はまっすぐでなく、斜めっているのでそれに合わせてエイヤーです。挿入後は突起部分も膣内へ行ってしまって大丈夫か?と一瞬心配になりますが力むと突起部分が出てきますので、ご安心を。

取出す時はちょっと力むと突起が出てきますので、最初はゆっくりと取り出していきます。取り出したあとはカップに溜まった月経をトイレに流し、トイレットペーパーでさっと拭き取りをしてサイド挿入します。

月経が終わってカップが必要でなくなったら煮沸します。

私は安い鍋を購入してカップ煮沸用としています。ネットで見ていたらカップを入れるシリコン製の煮沸カップがあり、それをレンジでチンして煮沸できるものもあるみたいです。

という感じで月経カップ、1度使うと手放せなくなる存在になるのではないのでしょうか?!

以上!

使い始めたら手放せない!月経カップ