2017年の春にオランダに来てから早くも丸2年が過ぎ、今年で3年目突入となりました。丸2年のオランダ生活で思う事をメモしておきたいと思います。

日本にいるときと何が変わったのか?

誘惑が少なくなった?!

余計な買い物を全くしなくなった。日本で会社に通っていた時は今考えると誘惑が多かった。要は通勤帰りの駅ナカや駅近くのお店に色々なものが溢れているのだ。本当に色々と。コンビニ、土産屋、服、小物、お惣菜店、カフェなど。

オランダの駅なかにも日本と同じようなカテゴリーのお店があるものの、なんだかやっぱり物足りない。じゃあ何が物足りないのかって、選択肢と洗練された感じであろうか。例えば会社帰りに可愛らしい小さいお店に行きたいところだが、18時に閉店するところ多いから、フラフラ買い物というのもあまりなくなった。(木曜頃からは夜21時頃まで営業しているが)

あと食事系はやっぱり日本は安くて旨いものがたくさんある。日本食で育った私はやっぱりおいしいアジア食事がもう少し手軽に手に入るとよいなーとおもいます。あ、でも、オランダのスーパーもなかなか品揃えがよく特に惣菜、サラダやフレッシュジュースの種類はなかなか充実しているな、とおもう。結構新しいメニューも出たりしているし。

何に消費しているのか?

じゃあ、何に消費するようになったかのかしら?と考えてみると旅行、自分の時間。特に週末はテクテクと自然の中を散歩する事が多くなった。オランダらしくサイクリングのコースや散歩コースも沢山あるので色々なコースを楽しめるのもなかなかよい。平日も自分の時間が取れるので何か継続して出来る事というかしたい事が発見できたら良いなーと思ってもいます。

旅行はヨーロッパ陸続きであるから行きたい時にサクッといけるからよい。会社員は大体年間25日有給が付与されるのでこれを駆使し日本に行ったり、違う地へ行ったりと自由がきくのもなかなかよい。皆が有給取得しているから取りにくい雰囲気など全くないし。と言っても私は日本にいる時から有給をフルで使っていたからそこはあまり変わらないけれど(笑)

ちょっと会社の話

有給の話を出したので会社で働くのはどんな感じなのであろうかと。会社毎日電車で1時間ほどかけて通勤してますが、電車は毎日座れます(笑) たまに電車遅延で激混みの時もありますが、日本のそれと比べたらなんのその。なので通勤疲れとかは今のところなし!会社は結構インターナショナルな環境で共通語は英語。だからよくも悪くもオランダ語は話せなくても大丈夫(笑) たまにみんなで飲みに行ったりバースデーには誕生日の本人がケーキやお菓子を持ってきたりあとは、みんな定時にサッサと帰ります。これは日本には悲しくもあまりない文化かな。

で、結局は

細々見たらもっと良いところも悪いところも色々とあるけれど、まあそんなところがパッと思いつくところでしょうか? オランダでの暮らしやすさは続いています。

オランダ生活、丸2年が過ぎる