こんにちは、ブログ更新の滞りがデフォルトになっているso hollandです。日本も連日猛暑が続いてるようですが、こちらオランダもなかなか暑いです。昨日は37度とかなんとか、、しかし夏を楽しみたいものです。さてはて、最近はアムステルダム 以外の街に行く機会がちょくちょくあったのでアムステルダム 以外にもこんなところがあるよ!ってのを紹介してみたいと思います。

今回はかつては駅として使われていた建物を改築したホテルHet Spoorhuis Uithoornを紹介したいと思います。

てか、Uithoornってどこ?

最初その街の名を聞いた時、私もそれどこ?って感じで更にオランダ人がUithoorn(アウトホールン)と発音していたのですが、お恥ずかしくもオランダ語が???な私には何度発音を聞いてもEindhoven(アイントホーフェン)としか聞こえないのでありました。さて、このUithoornとやら街はどこにあるのかと言うとアムステルダム から40分程南下したところに位置しています。schiphol 空港からもバスが出ており20分程でUithoornに着くのでアクセスが良いですね。オランダにいると感じるなーと感じる瞬間でもありますが運河がとても綺麗でこじんまりとしていてゆったり時間が流れている街でした。

駅を改築したHet Spoorhuis Uithoorn

ヨーロッパにいると古い建物をよくリノベーションして新しいもに使うという話をよく耳にしますが、この建物もかつては駅として利用されていましたが、現在はホテル・レストランとして営業しています。

ホテルだけかと思っていたんですがホテルは5部屋しかなく、カフェ・バーも営業しており、ヨーロッパらしくテラス席で多くのお客さんがディナーディーナーを楽しんでいるようでした。(写真は朝にとったもの)また、ホテルに宿泊するとカフェでビール1杯無料!なのも嬉しいサービス。

さて5部屋しかないホテル、Het Spoorhuis Uithoorn(オランダ語でレイルウェイハウスという意味だそう)という名の通り部屋に通されて部屋名を見て更に納得、部屋の名前全てが駅名になっています。ちなみに私の部屋名はCentral stationでした。そして中に入って驚き&嬉し!バスタブがありました〜〜。しかしベットの真横にバスタブがある大胆さはさすがはオランダ?!そして壁にはこれでもか!!と大きな機関車がプリントしてありました。ちなみに後で知ったのですがバスタブがあるのはcentral stationのみ。各部屋、興味のある方はこちらにて確認。

朝食がこれまた素敵でありました。フレッシュオレンジジュース+tea(or) coffee +そしてこちらのプレート!結構なボリューム!

ホテルの周り

ホテルの周りはどんな感じなのかというと歩いて5分ほどのところにちょっとしたレストラン・カフェバーがいくつかあり、運河沿いのテラス席でみんな自分の時間を楽しんでしいました。運河沿いにある家を眺めながら散歩をするのもなかなか良いですね。

では引き続き夏を楽しみたいと思います。

以上!!

駅を改築したホテル@Het Spoorhuis Uithoorn