こんにちは、so hollandです。気がついたら8月も3分の1が終わろうとしてますね、ブログの更新も7月で止まっていたので再開です。さて、前回はオランダのエコバック@スーパーマーケット編としましたが、今回は私が一押ししている、エリアNoord(ノールド)でしか購入できないエコバックの紹介です!

EYE Film Museum

アムステルダム中央駅から運河越しに見えるスペースシップのようなこの建物、博物館という名称ですが展示物を見に行く、というよりは様々な映画が上映されているので映画鑑賞に来る方も多いのではないでしょうか?勿論、展示物を見に来ている方もいらっしゃいます。また、museum shopも併設していて、こちらは無料で気軽に立寄る事ができますよ!エコバックも種類が豊富でこちらのmuseum shopオリジナルであったり、ほかのアーティストによるものも販売している事があります。本日はmuseum shop originalのエコバックをご紹介。

こちらのエコバックは表面がしっかりとした紙、中はナイロンでしっかりしています。アイコンが個性的ですよね!

こちらは「Back to the future!」ならぬ「 Bag to the future!」 bag! こちらにも小さくEye museumのロゴが入っています。

A’DAM Tore

Eye museumのすぐ隣にあるA’DAMタワー、こちらにも1階に観光客向けのお土産ショップがありますよ。A’DAM タワーのオリジナル製品は勿論、Made in Amsterdamの品々が店頭に並んでいます。また、このビルはアムステルダムを一望できるアウトルック、ホテル、レストラン、オフィスなどが併設されています!

白と黒、どちらもクールなアムステルダムタワーが大きくプリントされています。


IJ- HALLEN  flea market

アムステルダムで月1で開催されているヨーロッパ最大級のIJ-Hallen蚤の市。プロから素人までなんと750店舗も出店しているそうです。私も何度が行きましたが大きい!!このエコバックは月1度、こちらの蚤の市でのみ購入できる貴重なアイテムです。アムステルダムのマーク「XXX」に「Amsterdam Noord」とプリントされているのも嬉しいですね!フリーマーケットのブログはこちらから。


Noord推しの私としては地域限定グッツを見たら随時お知らせしていきたいところです!過去のNoordに関するブログはこちらから。

オランダエコバック特集〜アムステルダムNoord編〜