先日、個人事業主用アカウントを開設しました。(記事はこちら)移民局に提出する追加書類としてその口座に最低資金額4500ユーロがあるかどうかの証明書(バランスシート)を作成してもらう必要がありますので、今回の入金〜移民局へ追加書類の送付の手順まで記載しておきます。

口座開設後の送金方法-TransferWise-

<写真はTransferwiseより引用>

私の場合はパーソナルアカウント開設後、ある程度のお金をそちらに送金しました。送金方法は今話題のTransferWiseを利用しました。以前一度利用した事があり、送金手順もシンプルで着金までの時間がかなり早いので今回もこちらを利用しました。ただ、このサービスを利用する場合に海外在住の方が気をつけなければならないのが、送金時に日本から送金する場合は日本のポリシーで本人確認書類が必要となりますのでこちらを参照ください。(2017年6月時点)これは手元に書類がある場合は簡単にその場で対応できるのですが、ない場合は時間がかかってしまうこともあるかもしれません。

私はこちらに来る際に日本でもビジネスをする事を考えていたので、海外転出届は出してきませんでした。なのでマイナンバーも区役所に戻すことなく自身で持参していたためすぐに対応することができました。書類提出後、日本の自宅に「アクティベーションナンバー」が届いたのでその番号をサイトの取引画面に入れると送金手続きの続きができます。この本人登録はこのサービスを初めて利用する際に行なっているようです。(私が去年、一番最初にサービスを利用した時はパスポートのみでよかったのですがルールが変更されたようです。)

TransferWiseの指定振り込み先にお金を振り込んで、なんと次の日にはオランダの自分のアカウントに着金していたので驚くべき速さ!と思いました。また手数料も銀行のサービスなどを使うより全く安く済ませる事ができます。

パーソナルカウントからビジネスアカウントへ送金

<写真はこちらより引用>

INGのPCサイトはオランダ語なのでパーソナルアカウントからビジネスアカウントへ送金する時にちょっと調べる手間がかかります。なのでINGアプリは英語があるのでそちらにて送金をしました。こちらでも注意しておきたいのがデフォルトで1日に可能な送金額が1000ユーロに設定されています。なのでセッティングからその額を変更して何分か経過するとその額が入金できるようになります。私は4500に変更後、送金が完了したら、すぐに何百ユーロほどに戻しておきました。ただ送金は一瞬で終わりました。また送金費も特にかからないようです。

会計士さんへバランスシートの作成依頼

<写真はこちらより引用>

ビジネスアカウントに4500ユーロ以上送金できたら、次は会計士さんへバランスシートの作成を依頼します。ここで困ってしまったのが、この時点で私は誰一人個人事業主の知合いがいなかったので、ネットで会計士の検索はできてもどの会計士さんがいいのかが、わからずにどうしようかと悩みました。私のように自身でビザの申請プロセスを行なった方のブログを読んでもなかなか会計士さんまで名前を出している方はいないので。なのでそういった方に直接メールをしてコンタクトをもらったり、エージェントさんんで無料で紹介されている方がいるのでその方にコンタクトをもらったり。そして自分の条件と会う方を選び、コンタクトを取り始めました。会計士さんはBECONナンバーを所持している方を必ず選んでください。

移民局(IND)から追加書類提出の催促レター

<写真はINDサイトより引用>

会計士さんに書類を依頼しているうちにINDから追加書類提出の催促レターが来ました。

追加で提出しなければならない書類は以下

  • 会計士作成バランスシート
  • 会社登録証明書

これが用意できたら書類を持って移民局へ出向くか催促レターに入っていた返信用封筒で郵便で移民局へ送付します。
送付が終わるとあとはビザが発行されるのを待つのみです!

今回移民局からのレター(オランダ語)が何枚かあったため、Googleのカメラ翻訳機能を初めて使いました。
結果:ありがとうgoogle!!

 

オランダ個人事業主ビザ準備⑪:オランダ口座に入金〜移民局に追加書類の提出