こんにちは。先日図書館でとても集中できる席を見つけてしまったSo hollandです。と言っても、たまに気分転換が必要なのでコワーキングスペースや作業のし易いカフェを探し続けています。本日は旧新聞社だった建物を改造し、ホテルとなって生まれ変わったとても大きくリラックスできる空間:VolksHotel をご紹介します。

かつては新聞社が連ねていたエリア

VolksHotelがあるこのエリアはかつて新聞社が軒を連ねていたそうです。しかし時が過ぎていくと同時に新聞社は撤退し、クラブになったり、ミュージアムになったりと常に変化をしている地域です。このVolkshotelも例外ではなく、かつは新聞社だった建物がホテルとなり、さらに数年前にモダンな内装になるようにリノベーションされ人気が出てきたそうです。ホテルなだけあって172もの部屋があり、カフェやコーワーキングスペースもかなり広く、リラックスできるオシャレな内装となっています。またホテルの利用者でなくとも誰でも気軽に利用できるのでありがたい存在です。改めて写真で建物を見てみるとやっぱり新聞社ぽいですね!

カフェとレストランとクラブと

もうホテルというより1つの施設と言っていいくらいホテルへの宿泊のみではなく、カフェ、コワーキングスペース、レストラン、イベントスペースという面もも持っているこのホテル。ちょっとずつ内装をチェック!

1階はカフェ、ミーティング用ルーム(有料)、カンファレンス用会議室(有料)、フリースペースとなっています。私が訪れた日はなんと入り口付近でヘアサロン、マッサージのサービスが行われていました。なんともスモールビジネス人口が多いと言われるアムステルダムだからこそ見る光景なのかと!またかなり広い空間で色々な種類のシートがあるのでどこに座ろうかちょっと迷ってしまいそうですね。

もしこのホテルに行くなら必ずチェックしてほしいのが屋上!アムステルダムの街が一望できます。こちらの最上階は昼はカフェとして営業し、夜はライブやクラブイベントが行われているようです。私が訪れたこの日は晴天だったこともあり、外の席はかなりの人で賑わっていました。また写真だけ撮りにきているお客さんもいたようです!屋内にもバーカウンターと沢山の席があり、全ての席に同じ花が一輪ずつ飾ってあるのもなかなかユニークでした。また地下はクラブとして営業をしているようです。

なんだか面白いことが沢山起きている

外の部屋でヨガ教室が行われていたり、先ほども言ったようにヘアサロンやマッサージサービスをオープンしてみたり、ホテル内のジャグジーをみんなに解放したり、サウナがあったりと、色々なイベントが行われていてかなり面白いホテルとなっています!イベントはこちらでチェックできます。またイベントのみでなく、その他の空間も見ていて面白いのでアムステルダムを訪れる機会がある方は立寄って見てください!

公式ウェブサイトはこちら

アムステルダム:屋上は要チェック!VolksHotel でノマド