東京駅はアムステルダム中央駅を模倣して建設されたというけれど、wikipediaでは根拠は薄いとされてますね。(wikipedia情報が欲しいかたはこちら)。個人的にはやっぱり似ているなーなんて思うんですが、さてはて、そんな事はさておき、アムステルダム中央駅は結構エキナカが充実しています。これは全く予想&期待していなかったんですが、毎日駅を使うものとしてはやはり便利だなと!アムステルダムらしく、コンパクトな場所にレストラン、カフェ、ファストフード店、薬局、スーパー、花屋、アパレルショップなど便利なお店がバランスよく沢山入っています。マップで確認したところ、ざっと60件ほどのお店があるみたいです。今日はエキナカで使えるオススメのお店をピックアップして紹介します。

Albert Heijn to go

オランダのスーパーと言ったらAlbert Heijn(アルバートハイン)が一番有名なのではないかと思います。アメリカでいう、「starbucks on every  corner」という感じで アルバートハインも行き着くところにあります。実際にこのエキナカにも私が知っているだけで3店舗もあります。面倒臭がりな私にはぴったりです(笑)。で、なんでそんなに利用者が多いのかというと人が出入りが激しいのは当たり前なんですが、結構置いてある品物が充実しているんですよね。特にサラダやサンドイッチ、おにぎりまで陳列しているデリカテッセンは迷ってしまうほど種類があります。飲料水も色々な種類が置いてあるし、フレッシュcoffeeやteaが購入できるスタンドもあったりしているので、そこに行けば欲しいものが手に届くと言った感じでしょうか。値段も飲食店で購入するより安いので旅行者の方にもぴったりかと思います。公式websiteはこちら

Le Perron

ここは最近オープンしたペイストリーやサンドウィッチが楽しめるお店です。サンドウィッチのメニューもかなり豊富でサブウェイのようにパンの種類(確か5種類くらいありました)から選べます。私が座っていたところだけかもしれませんが、英語のメニューがなかったので、写真とちょっと英語に似ている単語を解読するのもいいですが、周りの人を見ていたら結構店員さんに聞いていました。ま、その方が確実ですものね。量がかなりボリューミーですが、wifiもあるのでゆっくり店内で作業しながら飲食するにはもってこいかと!ガヤガヤしていなかったので、集中できることができ、長居してしまいました。こちら店、take outもできますよ! 公式websiteはこちら

I amsterdam ギフトショップ

説明するまでもなく、こちらはI amsterdamのギフトショップ・インフォメーションセンターです。店内にはオランダ発の雑貨やお菓子、本など沢山のアイテムが陳列されてます。自転車のベルを販売しているのがアムステルダムぽくてツボでした!個人的に欲しいなと思ったのはこの紙でできているコンパクトなフラワーベース。コンパクトにだし、とっても格好良くないでしょうか?また店内にインフォメーションもあるので旅行中に迷ったらこちらで色々聞くのも良いかと思います。

トイレの話

トイレ、何度かこのブログでトイレの話をしていますが、本日も失礼!ヨーロッパはトイレが有料のところが多いのですが、アムステルダム駅ナカのトイレも例外ではなく有料(70セント)、トイレに70セントかーという財布の紐が硬い方は電車を利用される方は車内で用を足すか、店内にトイレのあるレストラン用を足した方が良いでしょう。ただ、レストランもお客さんでない人は1ユーロ程チャージしています。それにしてもなんでトイレが有料な文化なんでしょうねぇ〜。てか、騒いでいるのは私だけか(笑)

他にも色々とお店があるんですが長くなりそうなので、本日はここまで!

日本と同じクオリティ?!アムステルダム中央駅エキナカが充実!①