オランダ個人事業主のビザを申請するにあたり一番最初のハードルは市役所にて住民登録ができる物件を見つけることです。

私がこちらに移住を決意した際に、知り合いは誰もいませんでしたが、出来るだけ費用を抑えたかったので不動産会社を利用することを考えていませんでした。勿論お金に余裕がある方は不動産会社を利用される事をオススメいたします。本日は移住前に住民登録可物件をゲットした私が実行したシェアハウス申込の際のアプローチ方法について記載しておきます。

家の探し方

移住1ヶ月前の日記を見ていると私も部屋が見つからずに頭がぐるぐるしておりました。移住前に家が決まったらラッキーだな、決まらなかったら住民登録できない部屋やホテルでも良いので1ヶ月ぐらい滞在出来るところは確保しておこうと考えてました。なので、まずは住所登録可・不可に限らず家を探すことが大事かと思います。住所登録できなくてもアムステルダムなど人の出入りが多い都市はすぐに埋まってしまいますので。

繰り返しとなりますが、アムステルダムなどの人がよく出入りしている街の場合は入居可能日の大体2〜3週間前くらいからルームメート募集の投稿が出始めます。実際に私が今住んでいる家も2週間前に投稿されていました。なので、1ヶ月〜1.5ヶ月前くらいからどんな家があるかを見る程度にサイトをチェックして、2−3週間ほど前から本格的に見始めるといいかもしれません。どうしても不安な方はStudent Hotelやホテルを前もって予約しておく事をお勧めします。※Student Hotelも大変混み合ってますので予約を検討している場合は早めに行動した方が良いです。

また私は今までの経験上できれば日本人と住みたいと思っていたので、こちらに記載のリストに加え、日本のコミュニティサイト毎日のようにチェックしていました。

気をつけなければいけない事

今日色々なサイトで色々な物件を見ることができますが、必ずしも全投稿が本当の物件とは限りません。よく詐欺師も架空の物件を投稿しています。幾つかのサイトは投稿者が以前に他の人に部屋を貸している実績があり信頼ができているので「verified=承認されている」の表記されている場合もあります。もし移住前に部屋が決まったとしてもお金の送金は避けましょう。実際に現地についてから支払いを受け付けてくれるか確認してください。投稿者が「今vacationでいないけど、お金を振り込んでくれたら契約書と当日鍵を渡すよ」とか相手の顔も部屋も見ていないのに、なんか変だなと思うような対応をとってきたら即連絡をやめた方が良いでしょう。

返事がもらえるようなメッセージを送る

さて気になる投稿があったら早速メッセージをしてみましょう。

自分はどのような人物なのかを簡潔に記載

・性別、年代、バックグラウンド

・これから何をやっていくのか

・自分のwebsiteがある方は良かったら見てね!という感じで書いておく

・もし良かったら返事をくれたら嬉しいということを記載

※私の場合は日本にいたため、もし良ければスカイプでインタビューして欲しいという事を加えました

とにかく自分がどんな人なのか、簡潔に印象の良いメッセージを送るというところがポイントです。また海外に住んでいた経験や、シェアハウスに住んだ事のある人はその事も記載した方が相手にイメージが伝わりやすいかと思います。

これでメッセージに返事が来たら次のステップにいけます

インタビュー

インタビューの内容

・まずは時間を取ってくれた事にお礼を言っておく

・自己紹介(バックグラウンド、これから何をしていくのか)

・相手のことに関しても関心を持つ(何をしているのか、どんな生活パターンか、他のルームメートはいるのか?)

・部屋はどんな感じか、周りには何があるのか、家賃やデポジットのチェック

・趣味や休日に何をしているのかを聞かれました、あとfacebookも友達追加しても良いか尋ねられました

・いつまでに決定するのか

インタビューというとちょっと緊張してしまうかもしれませんが、前持ってメモ書きなどを用意してリラックスできるような環境を作っておいた方が良いでしょう。

インタビュー後にやっぱりこの物件に住みたいな!と思ったらフォローアップメールを送付しておく事をお勧めします。

フォローアップメール内容

・時間を取ってくれた事にお礼

・実際に話を聞いて環境が良かったのでそこに住めたら最高だな!と言ったような「なんでそこに住みたいのか」を記載しておく

・それでは連絡をお待ちしていますとクロージャー

これで相手が自分を選んでくれたらラッキ〜ですね!ただ部屋探しはかなりタイミングや運もある事も確かです。私の知合は仕事は決まっていたものの、部屋が全く見つからず、ホステルに1ヶ月ほど滞在していたと聞きました。とりあえず、気になる投稿には応募しまくるしかないのだと思います。それがストレスになってしまう場合はやはり不動産屋に頼むのが一番手っ取り早いのではないでしょうか。何かご縁のある物件があるといいですね!

※シェアハウス関連でこの記事も見ておくとシェアハウスに住む時に気をつけておきたい事が分かると思います。

 

 

移住前に住民登録可物件をゲットした私が実行したシェアハウス申込のアプローチ方法