こんにちは。来たる6月3日から4日までドイツはデュッセルドルフで行われるコミケイベントDoKomiについて紹介します。

4万人もの動員数を見込んでいるドイツ最大級の日本アニメイベントステージ、ワークショップ、クリエーターブース、物販、飲食、痛車の展示などの盛り沢山の企画とブースが出展されています。ドイツで開催されるだけであって「ドイツから見た日本のコンテンツ」を実際に体験できますので日本人から見ても何か新鮮な新しい発見がきっとあるかと思います。公式ページは日本語が充実していますので個人的に面白いと思ったイベントをピックアップして紹介していきます。

舞踏会からホストクラブまで「ドイツでの日本」を発見できる!

メイドカフェ

なんと、ここドイツにもメイドカフェサービスを提供している団体がありました。主に多くの日系イベントに参加し、ドイツ人女子たちがお客さんにサービスを振舞っているのです!今回のイベントでも30人程のメイドさんがカフェに来るお客さんのために歌ったり、踊ったり、ギターを弾いたりというサービスを!またラッキーな場合はジャンケンに勝つと彼女たちのアカペラを聞けるチャンスが。本場日本のカフェとどう違うのか体験したいところですね!

ホストクラブ

また同様にホストクラブってのもあり、なんとイケメン(風!?)ドイツ男子がカクテル作ってサーブしてくれたり、お客さんをプリンセス(またはプリンス)のようにもてはやしてくれるそうです。うほほ、と思ったそこのあなた。アルコールが苦手でもソフトドリンクもサーブしているようなので、是非このチャンスにイケメンに触れあいましょう(笑)

Cosplayball (コスプレ舞踏会)

これぞヨーロッパ×コスプレってイメージなんですが、コスプレして舞踏会(お恥ずかしながら知らなかったんですが、舞踏会って英語でballなんですね)に参加できます。開催日は6月3日の夜。毎年テーマがあり今年は「Let’s Play」です。会場に入場する際にはドレスコードがあり下半身丈が短すぎたり、ナチスを想像させるコスチュームだったり、スリッパを履いていたりすると入場できないのでお気をつけくださいね。舞踏会というと言うことでペアで参加になるかと思いますが、1人で参加する場合でも先ほどのメイドカフェかホストクラブのメンバーがヘルプしてくれるそうなので心配はなさそうですね。こちらでチェック可(日本語)

日本からも豪華ゲストが登場

日本からも 進撃の巨人などで有名な士貴智志さん、同人作家のえれっとさんなど多くのスペシャルゲストが招かれています。またコスプレーヤー同士がmeet upできる場所の提供写真撮影用のセットが設置されています。また、なぜか「たけし城」の実体験型ゲームまでもが設置され、参加できます!(というか、「たけし城」って80年代後半に放送されていた番組ではないですか。(笑)日本では放送されていないけれど、海外のケーブルTVとかでは放送されているのを見たことあるのでもしかしたら、こちらの若い子の方が知っているのかな!?なんて勝手に思いました。)

チケット・イベント参加情報

チケットはこのサイトから購入できます!日本語のページも充実しているのでストレスなく閲覧できると思います。ただ細かい部分は英語やドイツ語になっていますので、分からない部分がある方は私の方でサポートも可能ですのでご連絡ください。またこのイベントに参加予定ですのでコーディネート、レポート等のお手伝いができますのでこちらでよろしくお願いいたします。

開催日:2017年6月3・4日

開催場所:Stockumer Kirchstr. 61, 40474 Düsseldorf

Website:https://www.dokomi.de/ja

※写真は全て公式サイトより引用

6月9〜11日にはここオランダデン・ハーグにてAnime 2017 が開催されます!さすがは夏はイベントが多いですね!

ドイツ最大級の日本アニメイベントDoKomi@デュッセルドルフ開催間近