アイディアが新しい2Ways Bottle:Dopper

日本では見かけた事がないこの形、何がユニークかと言うと、飲み口が2箇所あるんです!1つは上のちょっとユニーク形のキャップを外してボトルに直接口を付けて飲む事ができます。これは、まあ普通のウォータボトルと一緒ですよね。もう1つの方法は白い部分を外して、その部分がコップになるのです!結構ありそうでなかったアイディアかと。また、このボトルの良いところは103g程度と軽量で、スリムな形になっているので場所をとらず、コンパクトに持ち歩く事ができます。学校や会社、ジムなどに持って行くのには勿論、キャンプなどでに持って行ってコップとして利用するのも良いかと思います。あと飲み口も大きいので、洗浄が綺麗にできるなどなど結構利点がありますね。

どこでも飲み水が飲める環境に

Dopperは環境問題や発展途上国の支援を行なっている企業です。日本でもペットボトルを持ち歩いている人は多いかと思いますが、プラスチック廃棄物に関する以下の事実をご存知でしたでしょうか?

・世界中で見るとたった1%しかリサイクルされていない
・半分の割合でリサイクルはされず、捨てられている
・捨てられたプラスチックが海に漂流され、鳥が死んでしまうなどの自然災害がでている

上記などの多くの理由から、世界中どこでも水道水が飲める環境をつくり出す取り組みでそれらを防止する事を企業ミッションとして掲げています。ですので、売上の何パーセントかを発展途上国で安全な水を飲めるように貢献したり、不要になったドッパーパーツを無料で回収してリサイクルしていたりという活動を行なっています。

個人的に面白い取組だと思ったのがDopperアプリがリリースされていて、水道水がどこにあるかを確認できる仕組みになっています。飲み物が必要な時にスーパーなどで購入するのではなく、水道水で補給すると言う習慣はまだまだ根付いてない思うのですが、このアプリを通じてプラスチックをなくして環境をよくしていこうと言う思いが伝わって来ますよね。

※写真は公式サイトから引用しています

選べるカラーと素材

駅ナカにあるお店に行って写真を撮らせてもらいました。店内には数種類のブランドのボトルがあったんですが、やはり一番人気はDopperで、毎日売れているそう。また、複数購入していくお客さんも少なくないとか。色も数種類から選べ、素材もプラスチック、スチールと展開している事、スポーツ用のキャップが別途購入できるなど、お客さんのニーズを満たしているのも人気の秘訣なのではないでしょうか?

日本では見た事のないこのボトル、この機会にぜひ購入して見ても良いかもしれませんね!

Dopperの企業サイトはこちら

日本で扱っていない色や付属のパーツなど買付可能ですので、興味がある方はこちらからご連絡ください。

地元女子に人気の2ways :オランダ発ウォーターボトル Dopper