ここ最近、外に出ないのが勿体無いくらい、晴天な日が続いているアムステルダムです。と、いうことで午前中は家の庭で作業して(家の中にいるより、外の方が暖かい!)、近所をテクテクと散歩してきましたので新たなスポット@Noordを紹介!

何回も言うようにここ、Noordはアムス中央駅から無料のフェリーで3分ほど!たった3分で観光客でごった返しているアムスセンターとは全く違う雰囲気を味わえる事ができるんです!!!

できるだけローカルなスポットをお伝えして行きたいと思っていますが、まずは観光スポットから!

EYE Film Museum

日本ではなかなか見られないユニークな建築物がたくさんありますが、EYE Film Museum もその一つ。現在にいるのに未来にやってきたような錯覚を起こさせるこの博物館は古い〜新しい映画までなんと保管数は40,000本を超します。映画の上映だけではなく、大学や色々なパートナーとリサーチや発表会を行なっていたり、展示会の開催をしています。テラス席もある大きなカフェで食事を楽しめるのも嬉しいですね。あと、小さいながらショップもあるので、こちらも要チェック。

本棚に世界の映画セクションがあったのでチェックしてみると、「世界の北野武」がカバーになっている本を発見!※映画鑑賞は別途料金がかかりますが、建物自体は自由に出入りができます。

A’DAM Tore

 

※写真はhttp://adamtoren.nlより引用

EYE Film Museumの真横にあり無視できない黒で統一された22階建のビルはなんと年中無休で(websiteでは25時間、8days a weekと言ってます!)、アムステルダムを一望できるアウトルック、ホテル、レストラン、オフィスなどが併設されています。Crazyなのはなんと言っても、アウトルック上にブランコがアトラクションとして設備されています。私は中央駅とNoordを行き来する際に必ずと言っていいほどチェックしてしまうんですが、にこれがかなりの確率でブランコに乗っている人が多いのです!!勇気がある方はぜひ試して見て欲しいです!※アウトルックへ登るには料金の支払いが必要です。

運河沿いでゆっくり休憩・散歩

天気の良い日は運河沿いでゆっくり休憩・散歩する事をお勧めします。EYE Film Museumを背に向けて歩いて行くと、運河沿いで犬のお散歩をしている人や寝ている人、お友達と喋りしている人など、ゆったりとした時間を過ごしている人を多く見かけました。ベンチもいくつかあるのでゆっくり休憩するのに丁度良いですね。

まだまだお知らせしたい場所はあるのですが、またの機会にNoordの魅力を書いてゆこうと思います!

アムステルダムからフェリーですぐ!Noord散歩の勧め