本日はオランダの食といえばチーズやフリッツ、コロッケなどを想像しますが、実はパンケーキも有名なんです!ご存知でしたでしょうか?本日はその中でも観光客に大人気のPancake Amsterdamのご紹介です。

アムスムテルダムに3店舗

アムステルダム内に3店舗を構えるPancake Amsterdamは2人の女性オーナーが「世界中の誰にでも受けて入れてもらえるパンケーキ作ろう」という使命を抱え、2007年にNegen Straatjes店をオープンさせました。こちらのお店で注文できるパンケーキはフェアドレードの材料を扱っており、またグルテンフリー、ラクトースフリー(乳製品フリー)での注文を受け付けることができます。これらの対策は世界中の人に受け入れられている秘訣かもしれませんね!*写真は公式websiteより

種類が豊富!甘い系か、しょっぱい系か、迷う!

世界中の人に受け入れてもらえるパンケーキを目指しているだけあって、さすがに種類が豊富です。メニューは朝食メニューはフルーツとパンケーキ、オンレンジジュースとコーヒーか紅茶のセット等があり、また観光用のiamstedamcardを提示すると朝食メニューに限り25%割引となります。他のメニューも伝統的なオランダのパンケーキ、またはアメリカの分厚いパンケーキ、そしてフルーツやチョコなどの甘い系、チーズや野菜等をふんだんに使っているしょっぱい系と種類が沢山あります。また、「今月の特別メニュー」はモッザレラチーズ、ペスト等がトッピングされているしょっぱい系のパンケーキでした。私はオススメのゴートチーズパンケーキを注文。出てきたプレートを見てびっくり、さすがチーズの国ですねと納得させられる、直径6センチ、厚さは2−3センチくらいのチーズが大胆にドカン!と。物凄く空腹だったのですがチーズでお腹が満たされました(笑)

混雑を避けたい場合はCentraal店がオススメ!

混雑を避けたい場合は駅から徒歩5分ほどの「Centraal店」への利用をお勧めいたします。他の2店舗の前を通りましたが、常に行列ができており(特にアンネフランク生家近くにあるwestmarkt店は凄い混んでいました)、色々みたい観光客にとっては待ち時間がもったいないのではないのでしょうか?それにcentraal店はさほど混んではおらず、私は平日の15時ちょっと前に入店しましたが、チラホラと空席があり、私も待たずにすぐに入れました。あと気をつけておかなければならない事はNO CASH, ONLY ACCEPT A CARDです。実際に私が滞在した30分くらいの間に2組が「え?現金だめなの?どーしよう!」ってなってました(店員ではなく他の優しいお客さんが、じゃ私が現金受け取る代わりにカードで払いましょうか?!ってなってました。店員はキャッシュはだめとしか言わず、全く伝統的なオランダ式サービスなので要注意です!!

サイトはこちら

オランダと言ったらパンケーキ:Pancake Amsterdamへ!