1週間が本当に短いです。気づいたらもうこんなに時間が過ぎているという感じで。さて、今回は私が移住1ヶ月を目前にしてやっとこさ現地在住日本人に会うことができました!というわけで本日は日記になります。

現地在住日本人に会うことは大事?!

海外に来てまで日本人に会うことは大事なのかと聞かれれば、個人的な意見としてはYESです。でもこれは本当に自身の状況によると思っています。例えば、初めての語学留学であれば日本人の友達ばかりとつるむのはあまりよくないと考えてます、もちろん、自分で上手く付き合い方をコントロールできるのであればそれに越したことはないですが。随分前の話ですが、私もアメリカでカレッジに行っていた時はできるだけ現地人と友達になりたいなーと思って初期の頃はできるだけ日本人と絡まないようにしていました。ただ、結局日本人の方が居心地がよく、気づいたら仲のいい人は現地で育った日本人とか同じく留学していた日本人でしたけど(笑)でも、心地良いという事だけを重視しないで、違う人とももっと時間を共にしていたら何かまた違うものを得られてたのかもしれないのも否めません。ま、無理はしない性格でして、カレッジも卒業できたのでよしとしましょう(笑)

今の状況はその頃とは違い、語学を学ぶことや文化交流をすることが目的ではなく、まずは自分の仕事を安定させると言うことが目標となります。私の場合はまずは日本を対象にしたビジネスを計画しているので、自分と同じような状況の方や、同様のビジネスをされている方と話しをして情報を得ることが大事だなと思っています。また、今はネットで大抵の事は調べられるのですが、実際に現地に来てみないとわからない情報って本当に沢山あります。そういった情報ってやっぱり在住している人がよく知ってるのですよね。なので、適度に色々な方と出会えたらなと思っています。ただ、勿論日本人だけとhang out するっていうのもなんだか違和感があるので、できれば半々くらいが理想ですね。

現地在住日本人に会うきっかけ

どこで出会うのか?!
1)知人を通して

これはまさに私自身がそうだったんですが、知人が日本人を紹介してくれまして、またその紹介してもらった方が他の日本人も紹介してくれて、繋がりました。知人を通してというのが安心感がありますよね。

2)日本人コミュニティ掲示板を通じて

日本語での情報を発信しているサイトや掲示板は結構使えます。友達募集やサークル仲間募集などがあるので、自分自身で投稿するもよし、気になった投稿にメッセージを送るのもありかと思います。また、自分の過去に起こった出来事ですが、Sell&Buyで物を購入し出会ったのをきっかけに友人になったパターンがありました。

3)SNSやmeet upアプリを通じて

TwitterやFacebookで同じような情報を共有している人に声をかけてみたり、Meet upでは調べてみると日本語のランゲージexchangeとかが結構あります、あとは日本関連のあるイベントに行けば、たとえ日本人がいなくても、日本人を知っている人がいると思います。

てなわけでこのブログを通じてもオランダ在住の方、個人事業主の方と知り合えたら良いなとも思っておりますのでどうぞよろしくお願い致します。

現地在住日本人に会うことは大事なのか?!