オランダといえばチューリップ、チーズ、風車などを思い浮かべる方が多いと思いますが、まだどれもちゃんと見てない!ということでまずはアムスから電車で35分ほどのAlkmaar(アルクマール)で行われているチーズマーケットへ行ってきました。

アムスから35分で有名なアルクマールチーズ市場へ!

ちょっとチーズとは関係ない話になってしまいますが、電車に乗車する際に気おつけて欲しいこと。ヨーロッパでよく見られる電車の乗車方法は日本とちょっと違い、切符を購入しなくても改札を通り抜け、電車に乗れてしまう事があるんです。勿論大半の人は切符を購入していますが、中には購入していない人もいます。何度か電車に乗ってるんですが、この国ではどうやって見分けているんだろうと思っていた矢先、電車に乗車していると制服をきた駅員さんが「切符見せてー」とチェックしにきました。ドイツでは強面の私服のチェッカー(?)がいきなりチェックしてくるのでちょっと抵抗がありましたが、なんか素直に、あ、見せなきゃって思えました(笑)ちなみに切符を持っていない人は何十ユーロかが罰金として取られます。※写真はAlkmaar駅のもの。こちらは切符がないと購入できない改札となっています。

オランダにいると実感!チーズが運搬されている!

Alkmaar駅に到着したら、チーズマーケットへ!この駅で降車する人はほぼチーズマーケットへ向かうのではないのでしょうか。人が向かう方向に進んで行けば迷わずにチーズマーケットへ到着します。後で気づいたのですがこんなサインがあってこちらにフォローして行けば大丈夫!

さてチーズマーケットへ到着すると既に人が沢山いてマーケットが開始されていました。私が到着したのは10時15分頃ですがせっかくなのでちゃんと前の方で見たい方は10時前に行った方が良さそうです。始めは人混みがすごく全く見れなかったのですが、前へ前とのめり込んで行って、大きな丸いチーズの塊(約2,200個もにも及ぶそう)が広場一体に並んでいるのを見ると圧巻です!おお〜、オランダにいるんだ〜と実感できます(笑)またチーズの運搬係がすごいスピードで次から次へとチーズを運んでいるものここでしか見れないでしょう。

しばらくすると伝統的な衣装を着た女の子の売子さんがチーズが3個入って10ユーロくらい?!の袋を持って、観光客に販売をしていきます。興味がある方は声をかけてあげてください。ただ、こちらで購入しなくても周りにチーズの屋台が沢山あり試食もできるので是非こちらで試食してから購入しても良いかと思います。私もいくつかの屋台で試食してから購入をしました!

2017年の開催日

実はいつから開始されたのかが定かではないチーズマーケット。約395年前の1622年には開催されていたという証拠書類がある一方で1593年には既にチーズ運搬の組合は既に存在していたそう。いづれにしても、何百年前もの市場が未だに続いているというのは凄いですね。

2017年のチーズマーケットは3月29日から9月29日までの毎週金曜日、10時から13時まで行われています。また5月から8月にかけては夜19時から21時のチーズマーケットも行われています。詳細についてはこちら

チーズ以外にも周りにフードやお花、手作りアクセサリーなどのマーケットもあり、また街も可愛く、日帰り旅行に丁度良いのかと思いました。

毎週金曜日に開催:Alkmaarのチーズマーケットへ