本日27日はKing’s dayという国民の休日です。街全体がParty会場となり、昨日から色々と街中でも用意が着々とされているようで、オレンジ色のアイテムを身にまとった人や既にボートに乗ってpre-partyをしている人達をちらほら見つけました。私の住んでいる地域も普段は静かですが近隣で爆音で流しているであろう音楽が聞こえてきます。

そもそもKing’s day とは何?

2012年まではQueen’s dayだった。

そもそも女王が誕生したのは1885年が始まりらしいです。第4代女王となるウィルヘルミナ王女の誕生日8月31日に祝っていたが、この第4代女王が退位後は第5代女王ユリアナの誕生日4月30日に変更されました。そのユリアナが退位後に即位した第6代女王ベアトリクスの誕生日は1月31日だったのですが、このイベントがこの季節には不向きである事と母親のユリアナに敬意を表すためにそのまま4月30日で祝っていた。

2013年にKing’s dayとなる

そしてこの第6女王が4月30日に退位後、第7代国王ウィレム=アレクサンダーが即位して、国王の誕生日である4月27日が現在のKing’s dayとなっているようです。※27日が日曜日の場合は前日の26日になる

で、何をするの?!

とにかくParty。国民カラーのオレンジアイテムを見にまとい馬鹿騒ぎ、歌って踊って、飲んで飲まれて、道端でもボートに乗っても同じ事!なんだって、この日の為に25万人もの人が電車に乗ってアムステルダムへ来る*そうです!勿論、Kingはちゃんと都市を周り、公務を行なっております。人混みが凄いと聞いていた為、行こうか行くまいか迷っていたら午後8時ごろになってしまったって事もあるんでしょうが、今年はあまり天候が良くなく、毎年ほど人が出ていなかったようです。日中にきていたらもっと人が凄かったんでしょうね、街に落ちているゴミを見ると納得。

街中でフリーマーケット

この日は誰もが好きなものを好きな場所で売買できるらしく、大人から子供まで街中でフリーマーケットが開催されています。売り手は平均で90ユーロも稼ぐ*そうです!楽しみながらなんか良いですよね。

人混み・酔っ払いが多いのでスリ等などには気おつけたいところです。

来年またきてねだって!

*http://www.iamsterdam.com より

オランダ街中がParty, King’s dayとはなんぞや