1週間程前にデン・ハーグにある在蘭日本大使館で戸籍、結婚証明書を申請しに行きました。今回はその書類を受取後、外務省に出向き、書類をリーガリゼーションしてもらいました。

戸籍、結婚証明書の受取
再びデン・ハーグにある在蘭日本大使館に出向き、前回申請した戸籍、結婚証明書の受取をしました。
必要書類
・パスポート
・引換書
・現金 20Euro ※1通=10Euro

受取後はすぐにデン・ハーグ駅近くにある外務省へ出向き、書類のリーガリゼーションを行なってもらいます。

外務省で書類のリーガリゼーション

外務省は駅から徒歩5分程です。帰りに気づいたんですがなんか近道で駅ナカからビル内を通って行けるみたいですね。詳しくはこちら。リーガリゼーションを行う際に気を付けて置かなければいけないことは営業時間が09:00 to 12:30ということです。11:30までに書類を申請すれば同じ日にピックアップできると言う事でした。

リーガライゼーションの窓口は2階(日本式)、2階に着いたらまず、手続きのための番号を取得します。

こちらの機械で”Legalisation”をタッチすると番号が発行されますので、掲示番に自分の番号が出てきたら、窓口に書類を提出して料金の支払う仕組みになってました。支払方法はpinか現金で可能。料金は20Euro ※1通=10Euro、出来上がったらまた番号で知らせるので、10〜20分くらい待ってててね、とのとこでした。自分の番号が出てきたら窓口で書類をピックアップして完了。私の場合ですが番号を発行してから書類をピックアップするまで大体、40分程かかりました。

さて、こちらの書類が出来上がったら、次はIND(移民局)へ出向いて一時滞在許可書の申請のためのアポイントを行いに行きます。(こちらのアポイントは電話でも可能ですが、直接行った方が分かり易いと思い、INDへ出向きました)

ではまた!

オランダ個人事業主ビザ準備③戸籍、結婚証明書の受取とリーガリゼーションの取得へ

Tagged on: