アムスの図書館ってこんなに凄かったんですね。全く持って知りませんでした。
作業をしたくwifiを求め図書館へ行きたいという考えに。この時点では開館時間と場所を調べるくらいで着いてからその凄さを知らされるのでした。ここではちょとだけ中がどんな感じなのかとwifiの利用方法について記載していきたいと思います。

場所

アムステルダム公立図書館、その名もOBAはアムステルダム中央駅から歩いて5分もかからない場所にあります。
営業時間も10時から22時と、かなり有難い時間までオープンしてます。

図書館の中

玄関入ってもう、え?図書館で良いのですよね?ってな感じで。本が沢山あるから明らかにそーなんですけど!いくつものオシャレなデスクと椅子がたくさん。いちいち1階ごとにどんな感じなのかチェックしてしまいました。また、どのデスクも大抵コンセントが付いているのでありがたいです。

屋上のカフェテリアも充実

お腹が空いたら、7階にあるカフェテリアへ!サラダバーからバーガー、ケーキなどかなり充実しておりました。また、テラス席もあり外からの眺めも最高です。

Wifiの種類
WifiはOBAのメンバーになるか、または1度の利用のみでも30min=1Euroで利用可能みたいです。
私は今後ここで沢山作業をするので1階のカスタマーデスクに行ってメンバーになりました。
メンバーも利用用途によって色々選べるみたいですが、まずはwifiのみ利用ができて本の貸出サービスは利用できないプランを選びました。金額は年間12Euroでした。詳しくはこちら

メンバーになるには何かしらのIDが必要なようで、私の場合はパスポートのコピーを持ち合わせていたのでそれで作成してもらいました。IDの他に電話番号と住所、メールアドレスも紙に書いてくれと、と紙切れを渡されました。そのあと係の人がデータを打ち込んですぐにカードを発行してくれます。カードが発行されたら、お金支払い用のマシーンがあるのでそちらで支払い


こちらの支払い用機械で発行されたIDをかざして、必要なお金をクレカで支払い。

申し込みに必要だった書類と情報
・ID(私はパスポートのコピーを提出)
・電話番号、住所、メアド

log in時のユーザーネームとパスワード
カードが発行されたらすぐにwifi利用が可能です。ユーザーネームはカードに記載してある14桁の番号、そしてパスワードは自分の誕生日を入力します。ここで注意しておきたいのが、日付の記載方法DDMMYYYYと日本とはちょっと異なります。 (例えば1992年8月13日の場合、13081992と入力)

トイレ
トイレは地下にありますが、20セントをご用意下さい。私はすっかりヨーロッパのトイレは有料だということを忘れておりまして、ああ、お金払うのね、、、という気持ちになりました。これはまた別に書こうかなと思いますが、駅でのトイレは70セントです。高い!あ、で、トイレの前にしっかりと清掃のおばちゃんがいるのでその人のデスクに20セントを置いてあげましょう。

ではまた!

wifiを求めてアムステルダム図書館に行ったら予想以上に凄かった

Tagged on: