戸籍謄本、1通とるだけと言うのに朝から区役所、コンビニと駆け回ってしまった。
なんでかは下記で触れますが、私みたいにちょっとドジ子さんの人がちゃんと戸籍謄本(抄本)取得から外務省へ、アポスティーユ取得までできるようにのヘルプメモ
※本文は私の経験を元に記載してあるので、変更になっている情報もあるかもしれませんので参考程度にご参照下さい。
 
戸籍謄本(抄本)の取得
自分が必要な書類を確認
まず、自分が必要な書類は戸籍謄本なのか、抄本なのか確認をする
オランダ大使館サイトでチェック。
サイトをチェックすると「ご家族で渡蘭される場合は戸籍謄本をお持ち下さい。」と記載されているので、個人で渡航する場合は「戸籍抄本」と判断しました。
 
役所で戸籍謄本(抄本)を取得
役所にもよるかと思いますが、役所においてある機械の自動交付か窓口で申請し、取得する方法があります。
また、原本1枚に対し、アポスティーユ1枚がつきますので、必要数の戸籍謄本(抄本)を取得してください。
自動交付の場合
戸籍謄本(抄本)取得できるのは平日9:00-5:00*だそう。
*管轄の役所にもよるかと思いますので、ご自身で要確認
ちなみに私はこちらを利用したかったけれど、利用可能時間ではなかったので断念。
窓口の場合
役所で申込書を記載する際、2つのチェックマークboxがあります。
全部事項証明
個人事項証明
戸籍謄本(家族全員分の情報記載)が必要な場合は全部事項証明
戸籍抄本 (個人のみの情報記載)が必要な場合は個人事項証明
ここで間違いなく、記入して窓口に申請して、できあがったら料金(450円*17年3月時点での金額)を払って完了!!
なんですが、私の場合、謄本と抄本の違いをよく解っておらず、出勤前に急ぎ気味で、役所に立ち寄り、謄本の発行を依頼してしまいました。発行されたものをみて、発行されたものを見ると、父親を筆頭に情報が、、ここでやっと、あれ?もしかして全部要らないのではないか?だって、オランダの人が我が家全員の戸籍見た所でどれが当本人かわからんやろし、、と疑問に思いながらも急いでいた為とりあえず代金の支払をし、駅へ向かうのであった。しかし、電車を待っている際にスマホでチェックするとやはり、個人で渡航の場合は抄本っぽいぞ、、ということで、電車に乗らず、もうこの作業は終わりにしてしまいたいとばかりにコンビニへ出向くのでした。
コンビニで戸籍謄本(抄本)を取得
ここで注意しなければいけないのが以下
・マイナンバーカードが必要
・コンビニでの発行は24H可能ではない(利用可能な時間は平日9:00-23:00*)
これを考慮したうえでプリンターの機械でぴぴぴと操作、すぐに発行されました。
余談ですがあせっていた私はチケットとかが発見できる端末をじーっとみていたのですが、どう見ても「証明書」の欄がなく、店員さんに尋ねると、隣にあったプリンターの機械での操作が必要でした。
コンビニ交付の操作方法はこちらに詳しくのってます。
 
アポスティーユの取得
アポスティユーの取得方法
無事に戸籍謄本(抄本)取得ができたら、外務省にてアポスティーユの発行をしてもらう。
取得方法は窓口申請、郵送、窓口で出して、郵送してもらうと、3つあります。
詳しくはこちら
わたしは郵送を選びました
郵送手続きの場合
必要書類を用意(こちらでチェック)
送付先も上記リンクに記載してあります。東京と大阪で対応しているそうです。
コンビニでレターパックを購入
送付の封筒の指定はないですが、私はトラッキングをできるようにレターパックを利用しました。このレターパック、購入できるコンビニが限られているようで、私の場合、戸籍抄本を取得したコンビニでは扱いがないようで、会社近くのコンビニで購入しました。
大きいところではローソンが扱っているようです。こちらでチェック可能
ちょっと細かいですがレターパックの送付用に返信用をいれなくてはならないので、
折り曲げてよいのかしら?と調べてみたら。こうしている人がいたので、私も2つに折り曲げて送付しました。
受取りには大体10日から2週間くらいかかるんですって、へー。
ちょっと長くなったけど、以上!!
追記:4日後にはアポスティーユ付き書類が家に届いてました。
オランダ個人事業主ビザ準備①戸籍謄本取得からアポスティーユの取得まで

Tagged on: